※クリックでpdfが開きます。


 ※クリックでpdfが開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



※クリックでpdfが開きます。


 



※クリックでpdfが開きます。

 

 

 

 

 

 

※クリックでpdfが開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



※クリックでpdfが開きます。








※クリックでpdfが開きます。











※クリックでpdfが開きます。




 



※クリックでpdfが開きます。







※クリックでpdfが開きます。

 

 

 





※クリックでpdfが開きます。







※クリックでpdfが開きます。













※クリックでpdfが開きます。

ヨコハマアートサイト2016報告会「地域文化を考える3時間」 

2016年7月から2017年1月にかけて実施されたヨコハマアートサイト2016。 本年度参加した25のプロジェクトの活動報告とディスカッションを通して、横浜の地域文化を考えます。地域文化に興味のある方なら、どなたさまもご参加いただけます。

・報告会終了後、18:30~19:30にて交流会を予定しています。(参加自由・参加費1000円)
・簡単なキッズスペースをご用意します。
・手話通訳、UDトークによる文字支援有り

【日 時】2017年3月18日(土)15:00~18:00 14:30受付開始
【会 場】 横浜美術館円形フォーラム(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1)
【最寄駅】
・みなとみらい線(東急東横線直通)「みなとみらい」駅
〈3番出口〉から、マークイズみなとみらい〈グランドガレリア〉経由徒歩3分
〈マークイズ連絡口〉(10時~)から徒歩5分
・JR(京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から〈動く歩道〉を利用、徒歩10分
【参加費】無料・要予約(定員150名)
【出 演】
松尾子水樹さん(神奈川県立近代美術館 普及課学芸員)
松本道雄さん(認定NPO法人市民セクターよこはま 副理事長)

【申し込み】
参加申し込みの際は、①お名前②参加人数③連絡先メールアドレス➃交流会参加の有無を
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
※定員を超えた場合、ご参加いただけないことがあります。

[主催]ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414
 

アートサイトラウンジvol.13 アーツカウンシルと地域文化

芸術文化を支えるために、全国各地で設立されているアーツカウンシル。芸術団体への経済的な支援をしたり、文化政策の立案に関わったりと、その活動は多岐にわたります。横浜では、ACY(アーツコミッション・ヨコハマ)がその役割を果たしています。 今回のラウンジでは、大阪や東京でのアーツカウンシルの取組が、地域文化にどのように関わりを持っているのかに着目し、横浜の地域文化について考えます。

【日 時】2017年2月16日(木)16:00-18:00
【会 場】BUKATSUDO(横浜市西区みなとみらい2丁目2−1)
【最寄駅】みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分
【参加費】無料(要予約)
【出 演】
佐藤千晴(大阪アーツカウンシル 統括責任者)
佐藤李青(公益財団法人 東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)
杉崎栄介 (公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 広報ACYグループ担当リーダー プログラム・オフィサー)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。

[主催]ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

 

 

 

 

 

 

アートサイトラウンジvol.12
ものづくり~工場とアートワークの関わり~【終了】

アーティストネットワーク+コンパスの活動経緯を中心に、アーティストや企業などによるパネルディスカション。さまざまな視点から、工場とアートワークのこれからを語ります。

【日 時】2016年11月12日(土)16:00-18:00
【会 場】山陽印刷(株) (横浜市金沢区福浦2-1-13)
【最寄駅】横浜シーサイドライン「市大医学部駅」より徒歩10分
【参加費】無料(要予約)
【出 演】秋山桂子(山陽印刷(株)代表取締役/アーティストネットワーク+コンパス代表)
     坪倉伸明((株)坪倉興業代表取締役)
     田中清隆(アーティスト/アーティストネットワーク+コンパスプロデューサー)
     本多竜太(関東プリンテック(株)常務取締役/PIAフェスタ実行委員メインプロデューサー)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。

[主催]アーティストネットワーク+コンパス、ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

 

アートサイトラウンジvol.11
子どもがアートと育つ場所【終了】

打楽器コンサートグループ・あしあとの活動報告や、青少年が生きる力を育むための支援を行うフリースペースみなみの取り組みを紹介。子どもが育つ過程でのアートや体験活動の重要性を考えます。

【日 時】2016年11月4日(金)19:00-20:45 (18:30受付)
【会 場】横浜市技能文化会館視聴覚研修室801(横浜市中区万代町2丁目4番地7)
【最寄駅】JR「関内駅」南口より徒歩5分/横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」出口2より徒歩3分
【参加費】無料(要予約)
【出 演】奥田宏明(特定非営利活動法人教育支援協会南関東 フリースペースみなみ)
半谷麻意子(NPO法人打楽器コンサートグループ・あしあと)
池野ひとみ(NPO法人打楽器コンサートグループ・あしあと)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。

[主催] ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

 

アートサイトラウンジvol.10
海外における障害とアートの今を学ぶ【終了】

アジアやブラジルなど、諸外国における「障害とアート」の現状を報告します。2020年に東京オリンピックを迎える日本が果たすべき役割とは何でしょうか?

【日 時】2016年10月15日(土)11:00-13:00 
【会 場】象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1)
【最寄駅】みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分
【参加費】無料(要予約)
【出 演】田中未知子(瀬戸内サーカスファクトリー代表)
     難波祐子(国際交流基金文化事業部企画役)
     栗栖良依(ヨコハマ・パラトリエンナーレ総合ディレクター)
※手話通訳/UDトークあり

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。

[主催] 特定非営利活動法人スローレーベル、ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

 

アートサイトラウンジvol.9 
居場所、まちのなかで【終了】

アートの取り組みが行われている地域拠点の事例から、さまざまなバックグラウンドの人びとが自由に行き来する「居場所」の今後を考えます。寿地区にほど近い中区の居場所「カドベヤで過ごす火曜日」の事例と、その近隣にあった横浜愛泉ホーム(1962~2005年)の当時の活動を通して、地域福祉とアートのかかわりを見つめます。

【日 時】2016年3月16日(水)19:00~20:45 (18:30受付)
【会 場】横浜市技能文化会館 音楽室(オーディオ室) (横浜市中区万代町2丁目4番地7)
【最寄駅】JR根岸線・関内駅南口から徒歩5分
      横浜市営地下鉄ブルーライン・伊勢佐木長者町駅 出口2から徒歩3分
【参加費】無料(要予約)
【出 演】小川美紀雄(元横浜愛泉ホーム職員)
      横山千晶(居場所「カドベヤで過ごす火曜日」運営委員会)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
※定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。 (定員20名)

[主催] ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414


 

 

 

 

 



アートサイト2015報告会
地域文化と29のアートな視点 【終了】

2015年7月から2016年1月にかけて実施されたヨコハマアートサイト2015。
本年度採択された29のプロジェクトの活動報告と ディスカッションを通して、 地域の課題解決へ向けた展望など横浜の地域文化を考えます。
どなたさまもご参加いただけます。 (定員に達した時点で申し込みは締め切りとなります)
※終了後に交流会を予定しています。18:30~19:30(参加自由/参加費1000円)

【日 時】2016年3月12日(土)15:00~18:00(14:30受付)
【会 場】YCC ヨコハマ創造都市センター(神奈川県横浜市中区本町6-50-1)3F
【最寄駅】みなとみらい線「馬車道駅」 1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)]
      JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
      JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
【参加費】無料(要予約)
【出 演】 松本道雄(認定特定非営利活動法人市民セクターよこはま 理事)
      鈴木一郎太(株式会社大と小とレフ 取締役)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・交流会参加の有無・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
※定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。 (定員200名)

[主催] ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

 

 

 

 



アートサイトラウンジvol.8
歩くことでまちなみがみえてくる 【終了】

深谷通信隊跡地にアーティストが通い、公開プログラムでは参加者と共に新たな視点で土地を歩くサイト・イン・レジデンスの試みと、横浜シティガイド協会が長年取り組んできた、まちと触れ合うオリジナルのガイドツアー。この異なるふたつの「まちあるき」を通して、地域の様子や、土地を歩くという体験から生まれる文化を見つめます。

【日 時】2016年1月28日(木)19:00~20:45
【会 場】深谷小学校コミュニティハウス 和室(横浜市戸塚区深谷町1688-2)
【最寄駅】神奈中バス 戸60系統「二軒家」
【参加費】無料(要予約)
【出 演】※敬称略
 嶋田昌子(横浜シティガイド協会)
 坂田太郎(サイト・イン・レジデンス実行委員会)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
※定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。 (定員20名)

[主催] ヨコハマアートサイト事務局
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

【同時開催】10:00~18:30
サイト・イン・レジデンス「環世界 資料室」

ここは、この土地にいま一度向き合うための小さな資料室です。
2014年6月30日、戦後70年間米軍基地であると同時に、菜園や野球場、散歩道など、
人々が集い利用する共有地であった米海軍深谷通信所が返還されました。
「環世界資料室」では、この土地の歴史の断片を物語るさまざまな資料に加え、
3人のアーティストが、彼・彼女らの眼差しで捉えたこの土地の姿をご紹介します。

【入場料】無料
【開室期間】2016年1月28日(木)—31日(日)
【閲覧時間】平日・日曜10時00分~17時00分/土曜10時00分~19時00分
【アクセス】
汲沢西団地 集会所内(神奈川県横浜市戸塚区汲沢町547-4)
神奈中バス戸60系統「住宅前」下車徒歩5分

【参加アーティスト】
岩田とも子(美術家)、藤井光(美術家・映画監督)、森弘治(美術家)
【主催】サイト・イン・レジデンス実行委員会



 


アートサイトラウンジvol.7
遺跡公園、都筑民家園とコミュニティーアート【終了】

都筑・遺跡公園・民家園アート月間は都筑民家園を中心に 地域の文化拠点として「コミュニティ・アート」をテーマに活動をしています。 地域の学校や地域の方々が鑑賞、体験、参加できるアートイベントを企画運営 することで、地域の文化振興を狙いとしています。 垣根の低い「コミュニティアート」が地域の人々の視点、外部の人からの眼に どう映るのか、一般市民を巻き込み地域に根差したアートの これからの方向性について気楽に自由な懇談です。


【日 時】2015年10月31日(土)18:30~20:00
【会 場】都筑民家園、主屋(横浜市都筑区大棚西2番)
【最寄駅】市営地下鉄線センター北駅より徒歩8分
【参加費】1000円 (1ドリンク付き)(要予約)
【出 演】※敬称略
 西田由紀子(よこはま市民メセナ協会会長)
 高橋満(中川小学校・地域交流支援活動運営委員会委員長)
 井上攻(横浜市歴史博物館副館長)
 木村格(NPO法人都筑民家園アート月間PJリーダー)

【同時開催】17:00~18:00
 ダンスパフォーマンス「宙に舞い散る光と音」
 ・バリ舞踊(小林道子、鈴木珠美)
 ・竹楽器の演奏(ダルマ・カイナ)
 ・トークショー(七谷亜紀彦、小林道子、相田雅彦)
 ・創作ダンス(鈴木道子)
 ※別途参加費:1000円

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
※定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。 (定員25名)

[主催] ヨコハマアートサイト事務局+NPO法人都筑民家園管理運営委員会
[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414


アートサイトラウンジvol.6 
「白根通り作曲プロジェクト」キックオフプログラム
ーヒルサイドから見るヨコハマアートサイト関連企画紹介・旭区版ー【終了】

横浜の地域文化を考える・応援する横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト。今年度は29の事業が採択となりました。 今回は採択団体のひとつである「白根通り作曲プロジェクト」を中心に、旭区で活動するヨコハマアートサイト採択団体を紹介します。 サウンドアーティスト松本祐一さんによる過去の作曲プログラムのデモ演奏も行います。

【日 時】2015年8月23日(日) 18:00~20:00
※17:00より参加アーティストの松本祐一さんによる作曲プログラムのデモ演奏を予定しています。
【参加料】無料(定員30名・要予約)
【会 場】白根通り商店会会館(神奈川県横浜市旭区上白根1-2-1)
【最寄駅】バス停「白根小学校前」より徒歩1分   
相鉄線・鶴ヶ峰駅から10分程度
旭11 旭15(西ひかりが丘・中山駅)※約10分おきに運行 

【出 演】※敬称略
 沼田真一  (旭区まちづくりポット
 松本祐一  (作曲家)
 石山克幸  (GROUP 創造と森の声
 宮地博美  (特定非営利活動法人 共に歩む市民の会)
 小川智紀  (ヨコハマアートサイト事務局)

【特別出演】※敬称略 
 中村敬   (作家兼アートディレクター)
 安松まゆは (旭区民文化センター サンハート)

【終了後のイベント】
ヨコハマアートサイトラウンジ終了後、
旭区まちづくりポット主催による交流会を予定しています。(自由参加・参加費1000円)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスをメール
office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
※定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。
※近隣駐車場を数台分ご用意しています。必要の方はご連絡ください。

[主催] ヨコハマアートサイト事務局+旭区まちづくりポット
[協力]白根通り商店会、旭区民文化センター サンハート

[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414



アートサイトラウンジvol.5 
参加するアート【終了】

近年では、アートプロジェクトを多くのサポーターが支えています。こうした市民参加は何のために行われ、どのような魅力や課題があるのでしょうか。

昨年開催されたヨコハマトリエンナーレ2014での市民連携の試み、東京・晴海で活動するトリトン・アーツ・ネットワークでのコミュニティ活動の紹介を通して、市民がアートプロジェクトを支える意義を考えます。

あわせて現在募集が行われている、横浜市地域文化サポート事業「ヨコハマアートサイト2015」の説明も行います。

【日時】2015年3月23日(月) 19:00~20:45 (18:30受付)

【参加料】無料(要予約)

【会場】高架下スタジオSite-D 集会場(神奈川県横浜市中区黄金町1-2番地先)
【最寄駅】京急本線・黄金町駅より徒歩5分

【ゲスト】※敬称略
田中 玲子(認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク ディレクター)
堀木 結(横浜トリエンナーレ組織委員会/公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)


【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスをメール
office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。

[主催] ヨコハマアートサイト事務局

[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

ヨコハマアートサイト2014報告会
ヨコハマアートサイトから見る 地域文化のいま【終了】

2014年7月から2015年1月にかけて実施されたヨコハマアートサイト2014。
本年度採択された20のプロジェクトの活動報告と ディスカッションを通して、
地域の課題解決へ向けた展望など横浜の地域文化のいまを考えます。

【日時】2015年2月28日(土)15:00~18:00

【参加料】無料(要予約)

【会場】ヨコハマ創造都市センター(神奈川県横浜市中区本町6-50-1)3F

【最寄駅】みなとみらい線「馬車道駅」 1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)]
JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分

【ゲスト】※敬称略
佐藤李青(東京アートポイント計画 プログラムオフィサー)   
鈴木一郎太(株式会社大と小とレフ 取締役)

【内容】
★セッション1 「プロジェクトのねらいとその実現」
・NPO法人都筑民家園管理運営委員会 ・横浜開港アンデパンダン展実行委員会 ・横浜下町パラダイスまつり実行委員会 ・ライフアートユニオン ・霧が丘思い出まつり実行委員会 ・サイト・イン・レジデンス実行委員会 ・ぐるぐる白楽実行委員会
★セッション2 「プロジェクトを持続するということ」
・スクール・オブ・ダンスプロジェクト ・特定非営利活動法人打楽器コンサート グループ・あしあと ・長者町アート☆プラネタリウム実行委員会 ・都筑アートプロジェクト ・ともだちの丘えんげきぶ ・NPO法人Offsite Dance Project ・居場所「カドベヤで過ごす火曜日」
★セッション3 「課題解決へ向けたプロジェクトの展望」
・AOBA+ART2014実行委員会 ・旭区地域生活支援拠点 ほっとぽっと ・大岡川アートプロジェクト実行委員会 ・金沢文庫芸術祭実行委員会 ・GROUP創造と森の声 ・さかえ de つながるアート

※18:30~19:30 交流会(参加自由・参加費1000円)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・交流会の出欠・連絡先メールアドレスをメール
office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。

[主催] ヨコハマアートサイト事務局

[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL]045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

アートサイトラウンジvol.4
ダンス教育ラボ【終了】

ダンス教育はダンスを通して子どもたちを豊かに育みます。 このダンス教育ラボでは、アーティストと学校と地域が一体と なってダンス教育の可能性を探ります。ワークショップ講師、 研究者、実演家など様々な立場から、多角的に考察します。

【日時】2015年1月25日(日)18:15~20:00

【参加料】無料(要予約)

【会場】かなっくホール横浜市神奈川区民文化センター(神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1丁目10−1)

【最寄駅】JR・東神奈川駅より徒歩5分

【ゲスト】※敬称略
川合ロン (Co.山田うんダンサー)
楠原竜也 (振付家・ダンサー)
太田早織 (神奈川大学助教)  
宮内康乃 (作曲家・つむぎね主宰)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを メール
office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。

[主催]スクール・オブ・ダンスプロジェクト+ヨコハマアートサイト事務局

[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL] 045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

 

 

 

 

アートサイトラウンジvol.3
風土とアート【終了】

時代が移り変わる中で、変化してきた土地や地域の暮らし。それぞれの土地に合わせて新しく生まれたり、古くから受け継がれているアートを通して、地域の風土について考えます。

ゲストは、地域の暮らしに根ざした映像作品を製作するささらプロダクション・小倉美惠子さんと、大岡川アートプロジェクト実行委員長として町内会を越えた地域の連携を生む杉山孝一さんです。

【日時】2015年1月8日(木)19:00~20:45(受付開始 18:30)

【参加料】無料(要予約)

【会場】吉野町市民プラザ会議室(神奈川県横浜市南区吉野町5丁目26)

【最寄駅】市営地下鉄・吉野町駅徒歩3分、京急・南太田駅より徒歩5分

【ゲスト】※敬称略
小倉 美惠子(ささらプロダクション)
杉山 孝一(大岡川アートプロジェクト実行委員会/宮宿花1・2丁目町内会会長)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを メール
office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。

[主催] ヨコハマアートサイト事務局

[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL] 045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

 

 

 

 

 

 

アートサイトラウンジvol.2
アートでであう地域の多文化【終了】

季刊ヨコハマアートサイト創刊記念。

第一号の特集でもある「となりの多文化」をテーマに、日常生活の中にある多文化との繋がりを見つめるトークセッションを行います。

元・潮田中学校教員として教育の現場で多文化共生について尽力されてきた沼尾実さんに、ひろく多文化についてお話しをお伺いします。

また、外国籍の住民も多い若葉町での取り組みを続ける蔭山ヅルさんから
「横浜下町パラダイスまつり2014」の報告や、地域の様子をお聞きします。


【日時】10月15日(水)19:00~20:45(受付開始 18:30) ※終了しました

【参加料】無料(要予約)

【会場】nitehi works(横浜市中区若葉町3-47-1)

【最寄駅】京急本線・黄金町駅

【ゲスト】※敬称略
沼尾実(大佛次郎記念館館長)
蔭山ヅル(横浜下町パラダイスまつり実行委員会)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレスを メール
(office@y-artsite.org )またはFAXでお知らせください。
定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。

[主催] ヨコハマアートサイト事務局
[連携] ヨコハマトリエンナーレ2014応援プログラム

[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL] 045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414

 

アートサイトラウンジvol.1
アート森フォーラム【終了】

横浜というまちでアートと地域の関わりについて考える、
交流する場としてのアートサイトラウンジ。

第一回は横浜の森を生かした美術展を行う
GROUP創造と森の声「横浜の森美術展7」の参加海外アーティストから、
海外のアート事情について聞いてみます。

GROUP創造と森の声による「横浜の森美術展7」に参加する海外作家4名による、
各アーティストが活動する海外の地域でのアートイベント、公園や街中のアートスポット、
レジデンス等を紹介します。
アート活動に対する地域住民の反応や行政の関わり方などを、
それぞれの国や地域の特徴を含めてトークや質疑応答を交えて迫ります。

【日時】8月24日(日)15:00~17:15(受付開始 14:30) ※終了しました

【参加料】無料

【会場】横浜動物の森公園予定地(横浜市緑区三保町2798)

【最寄駅】市営地下鉄/JR横浜線・中山駅

【ゲスト】※敬称略
ジェムス・ロバート・ココビー(コートジボアール/ドイツ)
イングリダ・ヴァイトキエーネ(リトアニア)
カイアン・ビジョップ(米国)
キム・ジュンミン(韓国)
高山孝子(通訳)

【終了後のイベント】
ヨコハマアートサイトラウンジ終了後、
GROUP創造と森の声主催による懇親会を予定しています。
(自由参加、インドネシアつまみ&ワンドリンク500円)

【申し込み】
参加申し込みの際は、お名前・参加人数・連絡先メールアドレス・終了後の懇親会の出欠を
メール(office@y-artsite.org )またはFAXでお知らせください。
定員を超えた場合、参加いただけないことがあります。

★GROUP創造と森の声 「森の中で美術展を開きたい!」から始まり、
その他様々なイベントを毎年企画し、「こんな森が大都市横浜にもあるんだ!」と、
忘れかけている森を紹介しています。
美術家、教師、職人、退職者、など様々な職種経歴に年齢も幅広く集まった
「森好き」のグループです。森ラボ2014『横浜の森美術展7』は、8/31(日)~10/5(日)

[主催] GROUP創造と森の声+ヨコハマアートサイト事務局
[連携] ヨコハマトリエンナーレ2014応援プログラム

[URL] http://www.y-artsite.org
[E-mail] office@y-artsite.org
[TEL] 045-325-0410 (ヨコハマアートサイト事務局)
[FAX]045-325-0414